看護部

看護部の理念

 

 「思いやり」の気持ちを大切に、感性をみがき、気づきの心で、温もりのある看護に 努めます。

 

 基本方針

1 患者さんの意思を尊重し、今ある機能を最大限に活用できる様に支援します。

2 目配り、気配り、心配りで相手に寄り添うケアの提供をします。

3 自己の看護観と、専門職としての自覚を常にもって行動します。

4 チーム医療の一員として責任と誇りを持って他職種と連携・協働します。

看護部のビジョン

 ♦患者さんが安全と安心の基でリハビリが行えるように、サポート体制を構築する。

 1 一人一人が自立し、協働チームのリーダーとなれる看護師を育成する。

 2 自発的に学べる教育的な職場環境を創造する。

 3 質の高い身体的援助、精神的援助、医療安全的援助を提供する。

 

看護・介護体制

他職種連携した受け持ちチーム体制で、入院から退院まで患者さん・ご家族のサポートを 

 しています。各勤務帯施設基準以上の人員を配置し、早出.遅出などの変則勤務の併用で

 充実した看護・介護の提供に努めています。

教育体制

 

キャリア向上の道筋とそのための能力開発の機会を提供して、専門職業人としてスキルの

 向上を図っています。

 院内研修体制―オンデマンド配信による24時間いつでもどこでも受けられる、教育・

         研修システムを取り入れ、各自が積極的に自己研鑽できる体制をとっ

         ています。また、回復期リハビリ病棟認定看護師による勉強会、セラ

         ピストによる勉強会、院内各委員会による研修会などが定期的に行わ

         れ、専門的・高度なリハ看護・介護が行えるよう取り組んでいます。

 院外研修体制― 専門的な資格取得コース研修、各種学会、専門分野の研修、指導者・

         管理者コース研修など、様々な研修への参加を、積極的に推奨してい

         ます。また院外への研究発表なども継続的に取り組んでいます。

(C)SAGA REHABILITATION HOSPITAL.All Rights Reserved.